商品情報にスキップ
1 10

Anna's Purple Emerald

アンティーク・1800s・ジョージアン・ミュージカル・ライラ・ウィズ・セントラル・クローバー・ペンダント

アンティーク・1800s・ジョージアン・ミュージカル・ライラ・ウィズ・セントラル・クローバー・ペンダント

通常価格 $283.57 USD
通常価格 セール価格 $283.57 USD
セール 売り切れ
配送料はチェックアウト時に計算されます。

ジョージアン期(1714-1830)に生産された小さなミュージカル・ライラのペンダント。センターにはブルー・グラスでクローバーがセットされたとてもラブリーなピースです。

フロントには11粒のオールド・ヨーロピアン・カットのクリア・ペースト・グラス、センターには3粒のオールド・ヨーロピアン・カットのブルー・ペースト・グラスがクロウ・セッティングされ、ペンダント・トップにも小さなクリア・ペースト・グラスがセットされています。

ミュージカル・ライラを象った台座は、生産された時代性と色合い、メタルの品質を外観から判断すると、ピンチベックと思います。3本の弦とスタンド、花の形のペンダント・トップは若干赤みのある金色で、柔らかい質感を持っています。

全体的なコンディションは、アンティークなりの摩耗の兆候(ルーペで確認できる程度のグラスの小傷、変色、メタルの歪み、変色)が見られます。

楽器とクローバーを象った愛らしいモティーフ、ブルーとクリア・グラスのエレガントな色合い。おそらく、大切な誰かへの愛を語るためのセンティメンタル・ジュエリーです。

豊かな想像力が200年前に遡るような愛らしくも素晴らしい作品です。

【ピンチベック】

ピンチベック(Pinchbeck)はジョージアン期(1714年~1837年)初頭のイギリスで、時計職人クリストファー・ピンチベック(1670~1732)によって開発された合金です。素材は銅90%、亜鉛10%ほどの比率(製造方法は不明)で生成された合金で、当時、高額な金の代用品として開発されたものです。ただし、同社による生産のものはほんの僅かで、市場に流通しているものは、ほぼそのコピーです。それでも、金のように艶やかに輝く美しい色合いには人気がありました。

 

  • マテリアル:ペースト・グラス、ピンチベック
  • サイズ:W: 1.7cm  L: 3.7cm
  • 重量: 3g
  • 年代:1800年代
  • 生産国:England
詳細を表示する