商品情報にスキップ
1 12

Anna's Purple Emerald

ヴィンテージ・1970s・Bernard Instone・コーニッシュ・ピスキー・シルバー・リング

ヴィンテージ・1970s・Bernard Instone・コーニッシュ・ピスキー・シルバー・リング

通常価格 $103.28 USD
通常価格 セール価格 $103.28 USD
セール 売り切れ
配送料はチェックアウト時に計算されます。

アール・デコ時代から高く評価される銀細工師でデザイナーであるBernard Instoneの作品です。指元でコーニッシュ・ピスキーが不敵な笑みを讃える愛くるしいデザイン。


ピクシー(またはピスキー;pixi, pizkie)は、アイルランドに近隣するイングランド北部コーンウォール地方のケルティック民間伝承の神話上の生き物です。ピクシーは特に高地、荒れ地周辺、デボン、そしてコーンウォールに集中していると考えられています。そのため、顔立ちはアイルランド人とスコットランド人に似ています。ピクシーは、古代の祖先の聖域に生息すると考えられ、ストーンサークル、手押し車,、ドルメン(石器時代の巨大石墳)、円形土砦、 またはメンヒル(青銅器時代の石碑)などに現れ、いたずら好きで、身長が低く、魅力的な子供のようです。彼らはダンス好きで、集まって踊ったり、時には夜通しレスリングをします。


現代では、彼らは先のとがった耳、そして緑色の服と、とんがり帽子をかぶっていると考えられていますが、伝統的な話では、新しい服の贈り物を期待して、汚れたぼろぼろのぼろきれの束を身に着けていたと説明されています。

ピクシーを身に着けることは、ビクトリア朝時代 慣習であり、こちらのリングはピクシー・ヘッドを象ったラブリーなデザインで、幾らかのパティナ(変色)が見られますが、良好なヴィンテージ状態です。

 

  • マテリアル:スターリング・シルバー
  • サイズ:17号 UK: Q 1/2 USA:8 1/2 リング直径:1.8cm  フロント幅:1.6cm
  • 重量:6g
  • ブランド:Bernard Instone(BI、SILVER刻印あり)
  • 年代:1970年代
  • 生産国:England

 

BERNARD INSTONE

BERNARD INSTONEは、1891年にバーミンガムで生まれました。 才能に恵まれ12歳で彼は、Central School Of Artに通うための奨学金を受け取りました。1904年から1912年までBirmingham Jewellery Schoolで、ジュエリーと実用的な銀細工を学び、有名なArthur・Guskinに師事しました。

アートスクールを卒業した後、INSTONEはJohn Paul Cooperのスタジオで働き始めました。その後、ベルリンの金細工職人であるEmil Lettreに選ばれ、ベルリンに赴き、そこで彼はバイエルン国王のために美しいアメジストのブローチを製作しました。

1920年に彼は、BirminghamにLangstone Silverworks in Digbethというシルバーワークショップを設立しました。 彼は自然を取り入れたジュエリーを大量に生産し、多くのジュエリー・デザイン・インスピレーションを提供しました。 彼の作品は葉、花、カラフルなエナメル、半貴石を使用した特徴的なものでした。

1937年には、バーミンガム宝石協会の会長になり、いくつかの展示会を開催しています。

1963年、彼は事業の支配権を息子の1人に譲り、残りの人生を妻のバーバラとコッツウォルズで1983年まで過ごしました。 今日、BERNARD INSTONEの作品は、高品質な技術、ディテール、美的センスの良さから、コレクターの間で非常に人気があります。

詳細を表示する