New Collection from Italy

New Collection from Italy

ご来店いただきまして、ありがとうございます。

 

この度、イタリアの金細工工房より直接買い付けを行い、美しいゴールド・フィルド・ジュエリーを皆様にお届けする運びとなりました。

新たなコレクションの名称は、"Collezione Laboratorio Orafo Italiano"ー「イタリアン・金細工工房・コレクション」です。

これまで、ヨーロッパやUSAを中心にヴィンテージ・ハンドメイド・ジュエリーをご案内してまいりました。それらの美しいジュエリーの起源に立ち返ると、イタリアにたどり着きます。

イタリアン金細工と宝石の文化は、歴史的には古代ローマ時代に遡ります。

古代ローマの宝飾品は、エトルリア人の洗練された精巧な技術とローマ・カトリック教会の強大な力が存在したことで、たいへん豪華絢爛なものでした。ヨーロッパ、エジプト、北アフリカ、東洋のスタイルを取り入れた、多彩な文化的影響の組合わせは、その支配的な地位と圧倒的な富を反映していました。古代ローマの宝飾品は、まず、プレシャス・ジェムストーンを最初に選び、そして、すべての作品に金を贅沢に使っていました。

ルネッサンス期のイタリアン・ジュエリーも、たいへん活気があり、過剰なほど華美でした。 金細工師として訓練を受けた工芸師は多く存在していました。 裕福な後援者たちは、これらの芸術的才能に資金を提供し、彼らを美しき創造者として神のように信じていました。 そのため、創造されたジュエリーは過剰な派手さと、宗教的なメリットを重んじました。 後援者であったコジモ・デ・メディチは、世界中で最も印象的でプライベートなジュエリー・コレクションを保有しています。

イタリア人は、信じられないほど細部にまでこだわったゴールド・チェーンを作ることで知られていました。チェーンの特徴である、インター・ロッキング・リンクは、ジュエリー生産技術の高度化に伴って発明されました。スタイルとして、”フィガロ”、”スピガ”、”ベネチアン”、”アンカー” チェーンなど、さまざまなタイプのイタリアン・チェーンがあります。これらは、イタリアの金細工師が非常に才能があったという理由だけではなく、カトリックのロザリオを華やかに装飾するために発明されました。イタリアン・ゴールド・チェーンは、その工芸的な美だけではなく、繊細さと耐久性でも定評があります。

このように、イタリアン・ジュエリーの歴史を知ると、その美しさの根拠が理解できます。Anna's Purple Emeraldのコンセプトは、皆様に日常的にお楽しみいただける実用的なジュエリーを、サステイナブルな視点からご案内することです。今回の新コレクションについても、これまでのコンセプト同様、大量生産ではない小規模な工房から買い付けることによって、その手工業をハイライトし、事業継続を応援するという意図があります。

今回は、イタリア最南端、長靴の踵の部分に位置するPuglia州のLecceで、工房を営む金細工職人から直接、数点のイヤリングを買い付けました。全てのイヤリングは、天然石を使用し、#925スターリング・シルバーにゴールド・フィルドを施したハンドメイド作品です。

皆様の日常的なシーンで、イタリアン金細工のジュエリーがきっと活躍できることを、願っております。

 

Go to the Collection

 

ブログに戻る